2019春イベント

将来の選択肢を広げる学び、それが育脳です!

若井学舎の育脳を始めた保護者の方々に なぜ始めようと思ったのかインタビューして一番多かったのが

将来の選択肢を広げてあげたかったから

  • 学校の勉強はできてほしい。でも、それだけでは足りないと思っている。
  • 無理やり勉強をさせたい訳ではないけれど「全国区の学力」と聞くと気になる。
  • 本人が望むなら、大学まで行かせてあげたい。

でも、「何を」「どう」与えればいいのか?支援すればいいのか?となると難しいですよね。
それを解決してくれるのが「若井学舎の育脳」なのです。

*卒業生には、東大進学・医学部や薬学部や教育学部に進学した子がいます。
*高卒後、板前修業〜新潟市の有名ホテル料理人という道を歩んだ子も。
*プログラマー、保育士、イベントプランナー等

先輩たちは、やりたい!なりたい!を見つけ、その思いを実現させる学びを積み重ね、自己実現を図っています。その土台となったのが「育脳」での学びなのです。


育脳授業後の笑顔1

画育脳授業後の笑顔2


世界はもの凄いスピードで変化しています!

今あなたが感じている以上のスピードで世界は変化しています。


あなたの小学生時代、携帯電話、パソコン、インターネット、メールは当たり前でしたか?そして、wi-fi、タブレット、スマホ…等、今はみんなが持っていますよね。そんな生活、想像できましたか?


あなたが小学生だった頃から、今までに起きた変化のあれこれ。今後は、それ以上のスピードで変化が押し寄せ、新しいしくみに取って代わるはずです。


その変化の荒波に飲み込まれず、自らの手で未来を切り拓く脳力を身につけて欲しいですよね。


その脳力を身につけるチャンスを与えられるのは、その子の親である「あなた」にしかできないことです。



こんな場合は要注意です!

  • すでにお子さんが「勉強が嫌い」「勉強が苦手」と言い出している。
  • やるべきこと、例えば宿題や翌日の準備などを、先延ばししがち。
  • 小学校のテストで80点90点取れているので、大丈夫と感じている。

ある日突然、学校の勉強が分からなくなったり、できなくなったり、ということはありません。

逆にある日突然、力がつく訳でもありません。


日々何をコツコツ積み重ねるといいのか?直接的な勉強以外にも 大切なことは沢山あります。

雑な字を書いている子へ、「キレイに書きなさい」「丁寧に書きなさい」と声をかけていませんか?


若井学舎では、そう言いません。

そう書いている理由があるだろうし、本人は雑と感じていない場合もあるので、自分で書いた字を見て、どう感じているか聴いてみます。


本人の感じ方とこちらの感じ方が同じであれば、次に「ゆっくり書いてみよう」と提案をしたり、鉛筆の持ち方についてアドバイスをしたりします。


大切なのは「キレイな字を書かせること」ではなく
「キレイに字を書くと気持ちがいいな」とか、「キレイな字を書ける自分ってすごいな」とか、「キレイな字で書いたら間違えが減ってよかったな」とお子さん自身に感じてもらうことです。


その積み重ねが、自己コントロール感の向上につながり、自分はやれる・できるという自信が生まれ、やってみようかな・試してみようかなという 次の努力につながるのです。


こんなやりとりを、お子さん1人ひとりと向き合い対話するのが、若井学舎の育脳です。


育脳授業後の笑顔3

育脳授業後の笑顔4



春スタートが上手くいく!

育脳の授業/イベントの様子

*音が出るのでボリュームにご注意下さい。


気軽に「育脳」を体験するチャンスです!

対象:4月から年中・年長・小1〜小6のお子さん

内容:個別カリキュラムでの育脳プログラムの学習

料金:1,200円(40分授業3回分)

授業日:3/23(土)〜4/5(金) *(日)除く

先着順に受付中!


2019/03/21更新
予約表0321
*上記表の「◯」が授業日です。

***各時間帯とも先着順に締め切ります。***

今すぐ、下記ページからご予約ください▼

***ご予約後の流れ***

 1. 予約受付メール自動返信
 2. 若井からの受付完了日程メールまたは電話連絡
 3. 気になること・確認したいこと等の聞き取り→回答
 4. 希望者は事前見学日程相談
 5. 1回目のご予約日程に参加


電話でのご予約・お問い合わせはコチラ▼

*受付時間*

平日 9:00〜21:00

若井学舎教室長の若井京子が電話をお受けします

教室長の若井が直接お話を伺います。

 

メール:info@ikunou.jp

FAX:025-752-6861




若井学舎にお寄せいただいた声

中学生の声



育脳に取り組むことによって
学びの「土台」ができました。

中学生 樋口さん


育脳を始めた年長の頃は、遊び感覚だったと思います。

毎日ちょっとずつ机に向かうのが習慣になっていたので、小学生になっても当たり前のように机に向かっていました。勉強が分かるのは楽しいな→もっと知りたいな…の繰り返しですね。
 
中学生になって、ちょっとつまずきかけた時に、勉強は「やる」だけじゃなくて、「やり方」も大事だなって思ったんです。

それで、ただ問題を解くだけじゃなくて、マインドマップを使って取り組むようになり、色々関連付けて覚えるようになりました。今は、頭の中の整理が自然にできるようになりました。
 
勉強は楽しんだもの勝ちですね。でも、楽しむためには基礎基本が大事。

今の僕があるのは、若井学舎でそれをしっかり身につけたからだと思います。通わせてくれた両親に感謝しています。



小学生の時の育脳授業の様子



保護者の方の声



自ら頑張れる子に成長。
応援することが楽しい。

保護者 根津さま


学校の勉強に苦手意識を持つようになってきたので このままではマズイと思い、小2の夏に入会しました。

その直後から、自分から宿題をするようになったんです!

小4になった今は、自主勉も積極的にやっていますし、漢字や計算テストも合格を目指してがんばっています。「問題出して」と言われるようになりました。

最近では、満点でないと「くやしい」と言い、ミス問に全問正解するまで取り組んでいます。
自分から頑張れるように成長して、頼もしく感じています。あの時スタートして本当に良かったです。




若井学舎 育脳 保護者1

年長 母



学校の勉強プラスαの力をつけたくて「育脳」を体験しに行きました。そして「これだ!」と感じ、親子で納得して入会。
今は毎週喜んで通ってくれていて、嬉しいです。私の不安のケアもしてもらえて助かってます。
小学校の入学準備も万端、安心して4月の入学式を迎えられます。




ス井学舎 育脳 保護者2

小学生 母



仕事柄勤務シフトが不規則で送迎できない日もあるんですが、その分も別の日に振替受講できて助かっています。




井学舎 育脳 保護者3

小学生 母



うちの子の口癖が「間違う事が恥ずかしい」「私は馬鹿で出来ない」から、「間違えた所が悔しいから頑張って覚える」「私はやればできる」に変わり、自信がついてきました。なんかスゴイなぁと感じています。少しずつ結果も出始めました。




井学舎 育脳 保護者4

中学生 母



入試まであとわずか。若井学舎に通っていなかったら、どれだけ焦っていたことか。。。後は体調に気をつけて、万全のコンディションで臨めるようサポートするのみです。

<3/7追記>日々の学習に加え、心の準備もできていたので、本番で焦ることなく受験できたようです。ありがとうございました。





「もっと早くから始めておけばよかった。」


育脳をスタートして しばらくした親御さんがよくおっしゃる言葉です。


そうならないよう、この春、試しの1歩を踏み出して下さい。



この春休み、可能性の扉を開くチャンスが待っています。


日程を自由に選べて、個別対応の育脳授業が1,200円で体験できるのです。試さない理由なんて ないですよね?!


受講後のしつこい勧誘は一切致しませんので 安心してご予約ください。


***各時間帯とも先着順に締め切ります。***

今すぐ、下記ページからご予約ください▼



若井学舎トップ
中学生向け
大人セミナー
過去のイベント
ブログ